遺品整理を上手に進める片付け方・⑤ ~不用品運搬編~

IMG_3970

遺品の片付けに対しての記事はこれで最後になります。

最後は取りまとめた荷物をどのように運搬するかになります。

例えば、大量にある荷物をエレベーター付きマンションの10Fから一生懸命すべて手運びするのは大変ですし、戸建ての家でも2Fなどに荷物が多いのに家の中を通して運ぶには壁を傷つけるリスクや自分たちの労力などを考えるとなかなかうんざりしてしまう部分もあると思います。

こういう時にはある程度条件などにもよりますが導通や場所の条件など良い条件がそろうのであれば色々な省力方法があると思います。特に荷物が多い場合には参考になると思いますのでこの辺りは条件として出来る場合のみ参考にしてください。

 

①エレベーター付きマンションなどではカゴ台車等を利用し一度の運搬量を多く運べるようにする。

遺品整理の場合、要らなくなった不用品が大量に出てくるのでこれらを搬出するのにそれなりの時間を要してしまいます。特に高層マンションや比較的新しい団地などは階段の上り下り以外でもフロアを移動する横運び移動距離が長くなり往復する回数が増えるため、出来る限り一度の往復で多くの荷物を運び出すことが重要になってきます。

そこで必要になってくるのがよくスーパーや倉庫で見かけるカゴ台車になります。カゴ台車も実際色々な種類がありますが、どのマンションでも対応できるサイズのカゴ台車は800×600×1700というサイズの台車になると思います。

このサイズのいいところは色々なマンションのエレベータの間口が70cm前後が多くカゴ台車がぎりぎりエレベーター内に入る大きさがこのサイズになります。

また、カゴ台車の一番のいいところは高積みできる点があり、通常私たちが作業で手運びできる量(両手に70リットル・袋ゴミを1つづつ持つとして)の約5倍近くの荷物が運べます。

行ってみれば単純に往復階数が5分の1になるわけですから、運搬時間もだいぶ少なくなります。特に高層階で距離の横運び距離が長いほど効果が大きくなりますので運搬量が多そうな場合にはこれらの道具を手配すると遺品の片付けもだいぶ楽に進めることが出来ます。

 

②2F程度の高さでトラックのおけるスペースや広い空きスペースなどがある場合は落としてしまう。

これは状況によって可能かどうかを判断するのですがあまり力がなく狭い場所ではお勧めはしません。特に安くて薄い袋の場合は着地した瞬間に袋が破けますので絶対にしないでください。

これは比較的プロフェッショナルな感じですが状況に応じては非常に早く作業が進みます。取りまとめた荷物をそのまま外に出してトラックの荷台や庭先に落としてしまうといった感じですので室内に傷をつける心配がなく運搬する手間が省けるので非常に肉体的には楽な部分がありますが普通に荷物を落とすだけでは落ちたときに音がうるさいので必ず、落とす前に要らなくなった布団や毛布を落下地点にひいて消音対策とビニール袋の破け対策を行ってから落とすようにしましょう。

また、力がない人がやると体を持って行かれてしまうことや荷物が弾みやすいものや不均一な物だとどこかに転がってしまったりするので簡単な囲いをする必要がある場合もあります。

あくまでこの方法は一例であるので自己責任になりますがやり方や方法をよく考えて作業を行えればかなりの省力化を図ることが出来ますので参考として記載しておきます。。

 

③自分たちで処分場に運搬する場合、できるだけ車両は ダンプ車 か パワーゲート車 を利用する。

ゴミ捨て場にすべてのゴミを捨てる人にはあまり関係ありませんが自分たちでゴミを処分場に運搬する際に有効な車両を紹介しておきます。

例えば、袋ゴミが多い場合や紙など重さの調整が比較的しやすく、手で運べるものが大量にある場合は ダンプ車 の方が現地で荷下ろしする際に便利です。特に本や書類関係が多い場合は意外と量が多いと重量があり、降ろすのが大変な場合が多いので体積の割に質量が多いものが多い場合はこちらを利用したほうがいいと思います。

また、粗大ごみのような大型家具が多い場合は パワーゲート車 の方がトラックへの積み込みが楽になります。これも、冷蔵庫や昔の3連の婚礼ダンスなどつくりがしっかりしている大型家具を車両に乗せる際に非常に楽ができます。

実際は使い分けて運ぶのが一番いいのですが出来るだけ費用をおさえてやるのであれば荷物の総量をみてどちらを利用するのがいいのかメリットをある程度みてどちらかを手配するのがいいと思います。

 

以上が運搬編となりますがいかがでしたでしょうか?

色々なパターンがあるのでこれが一番いいというわけではありませんが必要に応じてこれらの方法も検討していただければいいのかなぁと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 104

    2016-3-21

    ゴミ屋敷を上手に進める片付け方・① ~現状確認編~

ピックアップ記事

  1. IMG_3970
    遺品の片付けに対しての記事はこれで最後になります。 最後は取りまとめた荷物をどのように運搬する…
  2. 103
    今回は今までの遺品整理に係る集大成として部屋を片付けていく実作業について記載していきます。 特…
  3. 102
    今回は実際に実際の片付けの中で起こりうる作業中の段取りを数回に分けて記載していきます。 その中…

ランキング

アーカイブ

最近のコメント

    ページ上部へ戻る